HOME > 薬局 > 業務内容

服薬指導

服薬指導
調剤薬局は受け取った処方せんを基に薬を準備し、患者様へお渡しします。薬の飲み方や飲む量、飲むタイミング、副作用などの、いろいろな説明をすることを服薬指導と言いますが、服薬指導にはいくつかの目的があります。


こんなことを目的としてお話しています

使用する医薬品の情報(作用・副作用等)や、正しい服薬方法を理解してもらい、服薬率を高めること。

薬の副作用が現れた場合に薬局(薬剤師)に教えて頂くよう、お伝えする。

患者様と会話をすることで、実は薬に対して不安をお持ちでないか、または本当に服薬ができているのかを汲み取ることも必要と考えています。


服薬指導は、効果的に薬を服用してもらったり、患者様の病気の症状を少しでも早く回復するために必要不可欠なのです。


▲ページトップに戻る

在宅医療

訪問

ここから薬局では、近隣の有料老人ホームをはじめとした、介護施設を対象に院外処方せんの調剤や配達も行っております。
それぞれの患者様のことを考え、お薬の配達や管理方法を考えています。また、お薬を加工したり、一包化したりして、できるだけ管理が簡単で、飲みやすい方法をご提案します。介護サービスをお使いの方がいらっしゃいましたら、関係事業所などと連携を図り、情報共有に努めます。 何かありましたらお気軽にご相談下さい。


▲ページトップに戻る